アメリカへGO!(2016.7)

4月から待ち続けていた研修だった。
中間・期末テストを経て、気づいたら最後のオリエンテーション結団式まで終わっていた。
テストのことで懺悔してたら、すぐさま終業式。
週末をはさんで即出発!というところだった。

前々日のうちに、ほとんどの荷物を準備することができた。

そして朝、準備万端だと思って出発した。
バスに乗り、京成線に乗って成田空港を目指した。

だが、佐倉駅に差し掛かったろころで異変に気づいた。
それは、「我々が搭乗に必要なあるもの」を忘れたことだった。
幸運なことに、親がすぐに取りに行ってくれた。

成田空港にご到着。たくさんの生徒が集まっていた。
1時間くらい経ち、移動を開始した。
搭乗手続きは、思っていたよりも「遥かに」早く終わっちゃった。(前のと比べて)

自由時間はぶらぶらして、ついに飛行機の中に入場!
1行に3・4・3(計10席)くらいあった。
今回は窓際になった。(トイレが大変...)

実際、中に入っても暫く飛行機は離陸しない。
何回のろのろ移動して止まり、やーっと...

「離陸したぞ!!!」

目の前に液晶があったので、いつものようにいじってみたり。
音楽再生。そして映画。
DSCN0065
映画。書籍の方でなんか有名だった「ビリギャル」を観たり。
この映画は、特に成績不振の方(私とか)にやる気を与えてくれる。

再生時間は2時間だったが、途中で飲み物、機内食で映像を一時停止したりした
ので、3時間以上は経過したのかなぁ?

空は暗くなり、「ビリギャル」以外の映画もちょくちょくっと。

暗闇は数時間続いた。

が、次の瞬間...
DSCN0044
一筋の光が姿を現した。
DSCN0046
数十分待って、サンライズ
あと、線のように細い雲が斜めを横切っている。
DSCN0063
オレンジ色の空もいつしか蒼くなるときがやってくる。
まだ、日本時間では23時くらいなのにな。
DSCN0078
デルタからの朝食っす。
※右のコアラのマーチイチゴ味は自分で空港で買った。
DSCN0079
ブルカリアヨーグルト♪
DSCN0080
沢山の分厚い雲が見えてくる。
DSCN0081
おお、なんか入道雲っぽいぞ。
DSCN0082
そろそろ着陸だ。

3・2・1...ドーンガガガガァー(着陸!)
いつも楽しみにしていたあの衝撃がついてきた。

飛行機を降り、出国審査のところへ。
先客(ある国の学生団体など)がたくさん並んでいて、時間は想像以上にかかった。

其処を通り抜けると、我々を迎えてくれる現地コーディネーターの方々がいらっしゃった。
彼女らは、妖精の恰好をしていた(笑)
私は、黄色い服のコーディネーターの方の所へ。

そして、空港を出るとバスがあった。(AΩとバスにかいてあった)
ん...このバス異様に窓がデカいぞ!
DSCN0095
草原地帯を駆け抜け、寝落ちして...
五時間かけてスポケーンに到着した。(中間地点で、マックでお昼を摂った)

17歳の少年が車で家まで送ってくれた。(アメリカでは16歳から車が運転できる)
ホストファミリーと初対面のときはほんと緊張したなー
自分の滞在部屋へ駆け込む。
IMG_0545
おおっ!(吃驚した)
DSCN0096

トランク内の荷物を片づけたら、庭に行ってみた。
DSCN0099
...20時半なのに、まだ日が沈んでいなかった。

で、今日は21時半くらいにバッタリ。