読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゅんすけの呟き

ただひたすら呟いていきたいです。旅行記事や創作など。

禁断の果実

わけのわからない創作文モドキ

アンドロイドとの出会い

私は電子の海をさまよっていた。

もう何年くらい経ったのだろう…

電子機器に付いている画面の向こう側に行ってしまってから。

電子の海を泳いでいると、ある島に辿り着いた。

あの島にはアンドロイドという生物が住んでいて、島を管轄していた。

アンドロイドのうちの1匹は、私を見つけるなり自分の住処まで案内してくれた。

彼の名前は泥液という。

泥液くんは私に数多の遊戯を勧めてくれた。

私はそのうちのいくつかに嵌った。

まず嵌った遊戯は、同じ色の丸いドロップを繋げて島に生息する竜を攻撃するものだ。

その遊戯に私は1年間とらわれ、

ある程度の強さの竜を倒す事が出来るくらいの力がついてきたその時、

突然泥液は行方不明になった。

私は必死に泥液くんを捜した…成果はなかった…虚しくなった…

(実は今までもたまに失踪したことがあったが、最終的には無事だった)

半年経っても泥液くんは戻ってこなかった。

 …

アメノクニ

 

 

三田祭&デレステ広告巡り(2016.11)

慶應

普段日曜日はあまり行事に参加しないが今回思い切って慶応の学園祭に行ってきた。

朝あまり早く起きれず、予定していた時間よりも出発が遅くなってしまった。
山手線の田町駅に着いた頃は12時過ぎだった。
駅を出ると、同じく三田祭に行く人々を目撃した。
慶応三田キャンパスの入口に辿り着くと三田祭のしおりが「100円で売って」いた。
それを買って正面に聳える新館をくぐり抜けると、恐ろしき人波が待ち構えていた...
そして適当に第一校舎、西校舎、ライブステージを廻った。
正直言って人多すぎて疲れる。
ちなみに君の名はやPPAP のパロディ看板を見かけた。

3~4時間くらい経ち、慶応を後にして田町駅まで戻った。

 

デレステ広告に遭遇

田町駅の改札を抜けると天海春香の映ったアイマス広告が…(偶然ですよ!偶然!)
ホームまで下りる。
そしたらちゃんとデレステの広告を見つけることができた。
嬉しいな。

楓さんと川島さんと、ん?(新橋

星輝子ととときん
照明が広告を美しく照らしている(東京)

おおっ、ちゃまとありすだ!!(神田)
LIVE Paradeのちゃんみおを思い出した(秋葉原
上野駅でもう疲れたでごぜーます...
ということで田町駅から上野駅までデレステ広告を撮ってまわった。
そこから常磐線(緑色のほう)に乗った。(青い常磐線の方が好きである)
松戸駅に着いた。
今度は各停に乗り換え、新松戸駅まで行き、武蔵野線に乗って家に着いた。
今日はホンマ疲れたや...

ライティング撮影に挑戦!!(2016.10)

ある週の土曜日、部活で物体に光を当てて撮影するという活動があった。
今回はこの金属楽器を使った。

↓(金属楽器)
IMG_1821
ある教室に移動し、カーテンを閉めて部屋を暗くした。
金属楽器に光をあてると...
IMG_1831
このように金属質を見いだすことができる。

↓(セピアで撮ってみた)
IMG_1850
光の当てる方向を変えると、ちがった姿が撮れる。
IMG_1857
いろいろと美しい写真を撮ることができてよかった。

ーおまけ
シャッター速度を30秒にして、カメラを動かし続けるとこんな写真が撮れる。(蛍が動く軌跡のようだ)
IMG_1899

スポケーン散策(2016.7.20)

7月19日はアメリカ来てから初めての英語クラスがあった。
これから平日は毎日午前にこれがある。

(ここで)↓
DSCN0101

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ホームステイが始まってから2日経った。
今日はスポケーンを散策する日だ。(午前の英語クラスの後) 

続く

家の庭と子犬(2016.7)

なみにホストファミリーの家には白い子犬が一匹いる。
また、家には小さな庭があり、その庭は広場にもつながっている。
DSCN0098
IMG_0317
子犬のシロちゃん(仮)は結構活発な娘でして、家の中や庭などをよく駆けまわっている。
IMG_0290
(テぺぺロ☆)
IMG_0321
「さあ、餌で子犬を釣りますよ~」
IMG_0307
「釣れたっ!!」
IMG_0308
子犬のシロちゃん(仮)は遊び疲れ、ぐったりしてしまった。
IMG_0275
因みに庭には未熟なトマトもある。
IMG_0257
IMG_0258
さあ、日も暮れましたし、家の中に戻った。
IMG_0330



お台場散策(2016.8)

朝早くから、駅に向かった。
「さあ、お台場へ行こう」と。(45分待機した)
IMG_0997
駅構内の掲示板から、ポケモンGOを規制しようとしている駅員たちの意思が伝わってきた。
電車の時間まで、暇だからマイクラをせっせと進めていた。
IMG_0999
せっかくだから、上から路線全体を撮ったりもした。
IMG_1000
そして、40分かけてお台場にご到着。
港からてきとーに写真を撮ってみたりした。
IMG_1009
IMG_1010
鋼の網が、規則的な美しさを放っていて
ちょっぴり感動してしまった...
IMG_1012
IMG_1029
そして...

この会場を後にした。

IMG_1035
そこからゆりかもめ有明駅に向かった
IMG_1037
IMG_1043
駅のホームに入った。この扉の感じがイイネ。
IMG_1046
列車の前面(フロント)に向かうと、このようなレールに出会う。
IMG_1047
数駅過ぎ、あっという間に終点の豊洲駅に着いた。
IMG_1049
駅を降りたら、新木場駅までの道程を調べ出発した。
すぐそこにコンビニがあった。
まだ昼食を摂っていなかったので、チゲスープと乳珈琲を買った。
おいしい(率直な御感想)
IMG_1050
交差点に差し掛かるとー
IMG_1051
ー輝く立方体の水晶のように美しいビルディングに出会った。
IMG_1052
橋を渡ると、新木場周辺特有の港光景がお見えになった。
IMG_1054
IMG_1056
さらに先へ進むと、団地が見えー

ー公園の領域に突入した。
IMG_1061
IMG_1062
目の前に少し盛ったような形をした草地があった。
IMG_1063
スネークマウス
IMG_1066
道は穏やかな日差しに照らされ
IMG_1071
高速道路がちょっこり見える。
IMG_1072
ゴミ箱に「ご」 「み」とかいてある。
斬新だな。
IMG_1076
京葉「線」が見え、いよいよ新木場に着きそうd...
IMG_1077
だが待てよ

ーよくよく考えたらこの道、潮見駅行きじゃないか?

ーそうだね

ーじゃあ、潮見駅まで歩こう。(あの駅降りたことないし)
IMG_1078
港のようなところには、謎の船のような物体が浮いていた。
IMG_1085
橋に差し掛かった。
ちょっとお洒落な橋だね。
道とか、ランプとか。
IMG_1089
IMG_1090
京葉線の高架橋がだいぶ低くなった。そろそろ駅に着きそう。
IMG_1091
(お手製カレーをつくったことで有名?な)例のおばちゃん社長が印象的なアパホテルが見えた。
IMG_1093
駅に着いた。
IMG_1095
小ぢんまりとした改札エリアをぬけ、いざホームへ(参上!!)
IMG_1097
いつもここを快速で通過していたな、なんてことを思い出した。
IMG_1099
暫くして、通過するときに衝撃波を生成する例の特急がお見えになった。
特急「グギュゥゥーン」
IMG_1101

ーー
ーーー

数分待ったのち、蘇我行きの各停に乗って潮見駅とお別れした。
電車の中ではマイクラをせっせとやっていた。(いつものこと)
IMG_1102
 以上、コミケに初参加した日のことでした。(まさかのんびり散歩するとは思ってもいなかったが...)
冬コミも行こうかな。 (2016.12 行きました)

アメリカへGO!(2016.7)

4月から待ち続けていた研修だった。
中間・期末テストを経て、気づいたら最後のオリエンテーション結団式まで終わっていた。
テストのことで懺悔してたら、すぐさま終業式。
週末をはさんで即出発!というところだった。

前々日のうちに、ほとんどの荷物を準備することができた。

そして朝、準備万端だと思って出発した。
バスに乗り、京成線に乗って成田空港を目指した。

だが、佐倉駅に差し掛かったろころで異変に気づいた。
それは、「我々が搭乗に必要なあるもの」を忘れたことだった。
幸運なことに、親がすぐに取りに行ってくれた。

成田空港にご到着。たくさんの生徒が集まっていた。
1時間くらい経ち、移動を開始した。
搭乗手続きは、思っていたよりも「遥かに」早く終わっちゃった。(前のと比べて)

自由時間はぶらぶらして、ついに飛行機の中に入場!
1行に3・4・3(計10席)くらいあった。
今回は窓際になった。(トイレが大変...)

実際、中に入っても暫く飛行機は離陸しない。
何回のろのろ移動して止まり、やーっと...

「離陸したぞ!!!」

目の前に液晶があったので、いつものようにいじってみたり。
音楽再生。そして映画。
DSCN0065
映画。書籍の方でなんか有名だった「ビリギャル」を観たり。
この映画は、特に成績不振の方(私とか)にやる気を与えてくれる。

再生時間は2時間だったが、途中で飲み物、機内食で映像を一時停止したりした
ので、3時間以上は経過したのかなぁ?

空は暗くなり、「ビリギャル」以外の映画もちょくちょくっと。

暗闇は数時間続いた。

が、次の瞬間...
DSCN0044
一筋の光が姿を現した。
DSCN0046
数十分待って、サンライズ
あと、線のように細い雲が斜めを横切っている。
DSCN0063
オレンジ色の空もいつしか蒼くなるときがやってくる。
まだ、日本時間では23時くらいなのにな。
DSCN0078
デルタからの朝食っす。
※右のコアラのマーチイチゴ味は自分で空港で買った。
DSCN0079
ブルカリアヨーグルト♪
DSCN0080
沢山の分厚い雲が見えてくる。
DSCN0081
おお、なんか入道雲っぽいぞ。
DSCN0082
そろそろ着陸だ。

3・2・1...ドーンガガガガァー(着陸!)
いつも楽しみにしていたあの衝撃がついてきた。

飛行機を降り、出国審査のところへ。
先客(ある国の学生団体など)がたくさん並んでいて、時間は想像以上にかかった。

其処を通り抜けると、我々を迎えてくれる現地コーディネーターの方々がいらっしゃった。
彼女らは、妖精の恰好をしていた(笑)
私は、黄色い服のコーディネーターの方の所へ。

そして、空港を出るとバスがあった。(AΩとバスにかいてあった)
ん...このバス異様に窓がデカいぞ!
DSCN0095
草原地帯を駆け抜け、寝落ちして...
五時間かけてスポケーンに到着した。(中間地点で、マックでお昼を摂った)

17歳の少年が車で家まで送ってくれた。(アメリカでは16歳から車が運転できる)
ホストファミリーと初対面のときはほんと緊張したなー
自分の滞在部屋へ駆け込む。
IMG_0545
おおっ!(吃驚した)
DSCN0096

トランク内の荷物を片づけたら、庭に行ってみた。
DSCN0099
...20時半なのに、まだ日が沈んでいなかった。

で、今日は21時半くらいにバッタリ。